●RED戦士

「RED戦士」って知ってますか?
ゴレンジャーとか、バクレンジャーとか、いわゆる5人組ヒーロー物のメンバー中、赤い服を着た奴です。
殆どの5人組ヒーロー物では、この赤い服を着た奴が主役みたいです。
当然、チビッコ達の人気も集中します。

そこに目を付けた悪〜い大人達は、「いっその事、この主役だけを集めたショーを開こう!ガッポリ儲かりまっせ〜」と考えて企画されたのが『正義のRED戦士大集合ショー』とかいうショーみたいだ。
企画はマンマと当たり、春休み、夏休み、冬休みになると、その辺のアミューズメント・パーク(って言うか遊園地)で、必ずと言って良いほどに開催されている。(らしい)

2003年の師走のある日、仕事中の私は電車の中吊り広告で、その『RED戦士ショー』の広告をぼんやりと眺めていた。
すると、その写真の中にアカレンジャーやアバレレッド(?)等に混ざって、なんと「ロボタン」がいた!

う〜〜〜〜ん・・・・・・
確かにお前も赤い。しかし・・・・・・・・

 何でも、やりゃーいいってモンじゃないだろー!

 
●大阪

大阪人のパワーってすごい!
応援歌すら知らない東京の「なんちゃって巨人ファン」あたりではとても太刀打ちできない。

大阪弁の持つパワーもすごい! 「◯◯だしぃ〜」とか「□□って感じぃ〜」などという渋谷あたりのギャル言葉ではとても太刀打ちできない。

昔から大阪の芸人さん(99%はお笑い系だと思う!)は、
いくつかの名言(暴言)を残している。
それが時として、ハートに浸み入るようなブルーズィーな言葉であったりする。

とても東京のタレントさんあたりでは ここまで胸に響く台詞を吐けないだろう。

いや、待てよ! 東京にも、人間が生きていく上で忘れてはならない、
心を熱くたぎらせる言葉を残した芸人がいる。

「な〜んだ、バカヤロー!」
荒井注。
俺はあんたを忘れないぜぇー!

2004/1/9

▲TOP  ▲前ページへ ▼次ページへ