●破壊王

 

プロレスラーの橋本真也氏が死んだ。
死因は脳内出血だったらしい。
私より若い40歳という若さだった。

昔からのプロレスファンで、新日本プロレスの「闘魂三銃士」時代からのファンであった私には、本当にショックだった・・・・。

新日本プロレスを訳あって解雇されてから、新団体「ゼロ・ワン」を立ち上げ、他団体との提携や、独自の興業を模索していた時期に、肩の故障で戦線離脱。
その後の復帰を多くのファンが待ちわび、復帰戦ももうすぐという時の訃報だった。

本当に好きなレスラーだった。
G1-クライマックスの決勝戦では、胸が熱くなった・・・・・。

 

関係者の方の悲痛には比べようもないが、
一プロレスファンとして、
言葉を失う、思いだ・・・。

 

今日のマスタード・ミニは、
プロレスを知らない方には、まったくわからない話でしょうが、
どうしても、何か書いておきたかった・・・・。

破壊王、あなたのファイトを、もう一度見たかった。
安らかに眠って下さい。

合掌・・・・・・。

 

 
2005/7/11

▲TOP  ▲前ページへ ▼次ページへ