マスタードパフェ


<Renewal> 


 新年あけましておめでとうございます!
新しい年を迎え、皆様のご健康とご発展をお祈り申し上げます。

毎年書いていますが、世の中の世相に関係なく、老若男女もれなく2004年という新しい年がやってきました。
いつも、年の初めの「マスタード・パフェ」では希望に満ちたメッセージを書きたいと思っているのですが、世の中を見渡すと、お気楽な気持ちで希望的観測を述べる気にはなれません。
それでも精一杯元気を出して、このHOYU Web Siteとマスタード・パフェは、明るく、真面目に、そして皆様のお役に立てるサイトを目指したいと思います。

 と言うことで、実は昨年の夏からホームページのリニューアルを企画していたのですが、なかなか思うようにまとまらず、こんなに時間が掛かってしまいました。
仕事関係のクライアント様、協力会社様にお送りした年賀状には、派手に新ホームページの広告を載せてしまいましたが、昨年末にきて、色々とトラブルが重なり、1月1日公開というわけにはいかなくなってしまいました(;;)
なんとか、間に合わせでオープンしたのですが、今後更に新コンテンツの拡充を目指していきますので、時々は覗いてみて下さい!

 さて、今回のリニューアルの基本設計としては、これまでの弊社のサイトに比べ、「個人的コンテンツ」の拡充にポイントを置いてみました。

 実は、弊社のホームページはこれでもアクセス率が以外と高く、ありがたいことに様々な方々からアクセスされております。
訪れて下さる方は、弊社が提供するビジネス情報を見に来て下さる方が殆どなのですが、このビジネス情報というのが、なかなか難しい物なのです・・・・。

 ビジネス情報というのは、基本的には更新しにくいコンテンツであります。
と言うのは、一般的に企業においては「変化」という事があまり無いのが普通なのではないでしょうか。
昨日までIT関連でコンピュータ相手に仕事をしていた会社が、ある日突然全員が船に乗って漁に出るという事はないでしょう。(極端すぎますね!)
多少の毎日の変化や、繁忙期、閑散期の変化はあるでしょうが、大体において「相変わらず」の仕事を積み重ねて行くことが、ビジネスなのかもしれません。

 他方、ホームページというのはメディアであるという考え方があります。
メディアである以上、その情報を受け取る側は、常に変化を求めるのは当然の事です。
例えばオークションのサイトであったり、ニュースのサイトであった場合は、閲覧者は常に最新の情報を求めて閲覧するでしょう。
ですが、これが企業のホームページであった場合、多少の最新情報を発信することはできても、そんなに頻繁に新しい情報(ネタ)を配信することは難しいのです。
大体「相変わらず・・・」の情報を掲載して置くしかないのです。
そうなると、閲覧者(読者、お客様)の方も飽きてきます。

 そもそも、企業のホームページを閲覧する目的は、その会社なり店舗に関しての必要な情報を集めることであり、殆どの場合、1回読めば(1回調べれば)それで事足りる場合が多いのではないでしょうか?
後は、電話やメールや実際に会っての商談になるわけで、もうそのホームページを見る必要性はあまりありません。
ですから、立ち上げ、公開当初はサイトを訪れてくれる人もそこそこあって、アクセス数という奴も、そこそこ延びるのですが、時が経つに従って、どんどんアクセス数は減ってきます。
また、一時期にアクセス数が急上昇する事もありますが、それはサイトのコンテンツの更新による理由よりも、他の要素、例えば広告活動による場合とか、営業活動による場合が圧倒的に多い事がわかりました。
それでも当サイトは、小さいながらも色々なサイトからリンク・紹介されていたり、比較的検索エンジンで検索して下さる方が多いためか、そこそこのアクセス数をキープできています。

 そこで、そのアクセスの内容をページ毎に分析してみると、本来の企業としての弊社の情報を公開しているページと同じくらいに、「おまけのページ」としての、個人的なコンテンツである「マスタード・パフェ」にそのアクセスが集中していることがわかりました。
更に、そのページを訪問してくださる方の多くは、TOPページから辿って頂くと言うよりも、直接「マスタード・パフェ」をお気に入り登録されている方が多いようです。
一応弊社のサイトも、他の企業サイトと同じく、TOPページの更新にも、ある程度の力を注ぐようにしていますので、できればTOPページをお気に入り登録していただければありがたいのですが、こればかりは強制するわけにもいきませんよね。

 話は戻りますが、企業とか組織というものは、本来その性質や内容を頻繁に変更するべきものでは無いし、なかなか変更出来るものではありません。
それに対して、個人とか個というものは、根本とか基本部分は変わらなくても、その思考や行動に於いて、毎日毎日、一瞬一瞬に変化をしてゆくものだと思います。
そして、閲覧者(読者)も個であるがゆえに、その「変化」に対して、より興味を持ってもらえるようです。
それが「マスタード・パフェ」の安定的な高アクセスに繋がっているのではないかと思います。

 長々と勝手な講釈を垂れましたが、以上の考察と経験から、今回の弊社のサイト・リニューアルに当たって、従来の企業情報の発信ページは、より簡潔に、しかも必要な情報の更新に努めつつ、個人的なパーソナル・コンテンツや「個」に関する部分をボリュームアップしてみようと考えました。
ただしこの方法も実験的なアプローチのひとつなので、何らかの不都合が起こった場合や、いまいち受けが悪いという程度の理由でも、予告無くコンテンツの変更や中断・閉鎖をする場合があることを断っておきます。

 偉そうな独りよがりのロジックを展開しながら、いざという時の逃げ口上まで初めから準備しているあたり、我ながら「汚い」「卑怯だ」という気がしないでもありませんが、今年もこんな感じでやっていきたいと思います!

2004年も、HOYU Web Siteを応援して下さい!

 

(8/January/2004)

▲Page-TOPへ ▼次ページへ